ハロウィーン2♡

ランキングに参加しています nikukyu2
日本ブログ村
0000240775

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

パン君、引っ掻かれる・・・

私の留守の間に。。

パン君が引っ掻かれたようです。。汗

犯人は、ポンちゃんかプーちゃん。どっちだろうか・・・

IMG_2013

留守中は奥の部屋との間のドアを閉めきらないかわりにラティスで仕切っていて、ヴィーさんだけの部屋を作っているのですが、帰宅時なぜかヴィーさんが手前の部屋に・・^^;;;
この犯人はわかっています。怪力パン君です。。改良しなきゃ・・

4匹でのひとときが、このケガの原因なのかなぁ・・?ん〜・・

パン君プーちゃんも一才半。大人の体格になったせいか?近頃みんなの主張が強くなって来ていて・・・

 

IMG_2019

ヴィーちゃんも幅を利かせはじめ・・こうやってみんなを標的にして追いかけたり、パン君に噛み付いたり・・(幸い歯がないからいいものの、パン君の首もとはよだれべっとり・・)

そして、紅一点のプーちゃんもぽんちゃんの首根っこにがぶりといったり・・・!!
→絵的にはお兄ちゃんのパン君にやってる事と同じだけど、ポンちゃんはそれに慣れてないのでびっくりしてフリーズしたりおびえたり・・・

なんだかみんな勢いづいちゃってる・・・。。。

 

そんなさなかの、パン君のこの傷。

野良猫同士のケガだと化膿して致命傷になる場合もあるので、念のため病院で見せたら、傷も浅いので薬がなくてもすぐ治るでしょう、と、様子見に。

IMG_2014

看護婦さん「わ〜こんな風に爪切らせてくれる上にゴロゴロ言ってるなんてめずらしい〜。いい子だね〜〜!」

ほんとにね、ワンコなんじゃないのか?!というくらい人懐っこいパン君。

そして賢いので、噛み付かれても興奮しない。「なんで?」って感じにひっくり返ってじっとしてるの。そのあと「怖かったね〜」って抱き上げて撫でてもゴロゴロ。。。
お人好しさん??動じてない??ほんとにかわいい子・・・涙

 

 

しかし・・・これから何度もケガのたびに病院にいくはめになるのかなぁ、、、

猫同士のケンカは猫同士が折り合いつけるので、あまり止めない方が良いって読みます。

それでもヴィーさんに「いいかげんにして!」って止めると、しばらく遠くで「ぬぁ〜〜ぬぁ〜〜ぬぁ〜〜」と鳴き続けてる。やっぱり気が済むまで止めないほうがいいのかもね・・

まぁ、まだ完全隔離が必要なほどのひどいケンカではないのですが・・

IMG_2017

私は私なりに、別の工夫するべきかな。と。

”賃貸でも大丈夫!”っていうキャットウォークとか増やそうかしらと検討中。

同じ空間で、別の居場所ができたら何か気分も変わるかもしれないしね。。

 

ぽんちゃんの歯肉炎のこととか、パン君の体重のこととか、パン君プーちゃんって、夢ちゃんとの実のお兄ちゃんの生れ変わりなのかも?とか、ヴィーちゃんは昔引っ越しで捨てられた猫なのかも??などなど、まだいろいろドラマはありますが、、今日はこのへんで。。。

 

ランキングに参加しています

日本ブログ村
0000240775

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Instagramの写真が表示されない・・&近況

せっかく Instagramからの自動投稿アプリを使ってみたけど、うまく写真とか投稿されないので(スマホだと見られるのに・・)、手動でリンクを貼る方式に変えてみます・・・見て下さっていた方、ありがとうございました。見づらくて失礼しました。

さて、近頃の4匹 blackcat
元気です(笑)

帰宅するとわらわら近寄ってきます・・・ワンコみたいに・・・

IMG_8814
ぽんちゃん「どこ行ってたにゃぁーー!」

IMG_8815 待ちきれずすりすり・・・

 

IMG_8818
模様かと思うほどのマッチ感??

IMG_8793
すやすやお昼寝・・・

またぼちぼちアップしていきます pp
トップページはこちらからどうぞ

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

窓辺にて

写真は、ふと感じたときによく撮ってるんですけどね。

たまには写真日記な投稿もいいですよね。

IMG_7406 IMG_7411b

あれ、大きさのちがいがわかるかと思ったけど、わかりづらいかな?・・(笑)

ぽんちゃんとほぼ同じ体重の、ヴィーちゃんとのショットも載せようかな。

 

IMG_7314

パン君は大人のごはんも食べてしまうのです。

でも手作りごはんだからいいかな?

のどかな1シーン、でしたicon_clover.GIF
 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ぽんちゃんの膀胱炎検査と、ラティス

ぽんちゃんがお留守番中に突発性膀胱炎かも、ということで、シッターさん経由でお薬を投与してから一週間。

まだまだ頻尿ぎみなので、、、

連れて行きました、病院に。

おぼっちゃまなぽんちゃん、想像通りに、「ギャーーーーー!!」

まだ待ち合いに居るだけなのに、ほんの少しでもキャリーバックが動いただけでこれです。

ヒマだからスマホいじって、、なんて動きだけで「ギャーーーー!!」

・・・(笑)・・・

ほんとは写真撮りたかったけどそんな雰囲気ではなく、、看護婦さんも皮のグローブして、三人掛かりでエリザベスカラーをして横向けに。

もちろん病院に響き渡るさけび・・・
でも、冷静なお医者さまたちのおかげで、採尿もエコーもできました。

その間わたしは頭を撫でてました。少しは鳴き声もマシだったような・・・

 

ま、そんなこんなでしたが、なんと、検査結果はなんの問題もなし!

雑菌もなく、尿の成分も悪くなく=腎臓も問題なし。

ぢゃぁなんで頻尿??

やっぱりお留守番のストレスと、あと、たぶんヴィーちゃんが追ってくるからどんどんこたつにひきこもって、お水もたくさん飲めなくてトイレもがまんしたのでは、、と。。。

なんとも気の毒な・・・

一応、頻尿である違和感(炎症)を緩和するお薬だけいただき、帰ってきました。

でも重症になってなくて一安心・・・

これからはお留守番のときはお部屋をわけようね。。

 

じつは、分けた方がいいのかな、、、と年末から思い始めてて、、で、お部屋を閉めるとなると、エアコン2基動かすのはなんだかもったいないし、第一閉塞感が良くない。

で、ちゃんとそのあたりも対策考えました。

そして早速設置してみました、ジャーーン
door2

白いラティス。

これ、園芸用、ですけど、二本の突っ張り棒を使って、引き戸風に。

door3

裏から見るとちょっと見た目微妙ですが、仕方なし。

ラティスの底には、床に傷がつかないようにキズ防止テープも貼って、よりスムーズに引き戸のように動きます。

(最初のうち、ヴィーちゃんはよじ上ってしまいましたが、無理だとわかったみたいであきらめてくれました、あぶないあぶない・・・)

断捨離してしまおうかと悩んでたこの突っ張り棒。捨てなくてよかった・・・

ヴィーちゃんの保護の時に使っていたもの。

黒猫ちゃんも相変わらず元気です!

日に日に、、、というか、、、毎時間ごとに変化してる気がします
まだまだ発見がいっぱいで楽しくて仕方ないんでしょうね(笑)

kuro150119

相変わらずなフィーバーっぷり。。。o0020002012047931982.gifo0020002012047931982.gif
大きすぎて出番待ちになったグレーのベッドの上・・

ヴィーちゃんが占領しつつ、黒猫から避難しています・・・

まだ距離は置いたまま。

kuro1501192

ごめんね、ヴィーちゃん
でも、もう少ししたら良いパートナーになれるかも。よ?

 
にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

黒猫がやってきた♡&ぽんちゃん年始から膀胱炎…汗

ちょっと、おめでたいのとおめでたくないのと、同時なタイトルですが・・・
年末年始に二匹でお留守番をしている後半に、シッターさんから「ぽんちゃんが膀胱炎になってきたかもです・・・」と。

何度もトイレに行っていると・・ 去年の引越し時にはヴィーちゃんが突発性膀胱炎になり。猫の膀胱炎てじわーっとしかなおらないんですよね。。

早速病院に電話をして、お薬をシッターさんに取りにいってもらう手配をして、開け放してたドアを閉め、二匹が別々になるよう、部屋を分けてのお留守番に変更。。。ふー。

帰省から戻ったときのぽんちゃんです。

pon1501

くたっとして離れません・・・
pon1502b

ごめんね〜、ぽんちゃん・・・
その日のうちにご機嫌はなおってくれましたが、、、この数日後には黒猫のお迎えの日。膀胱炎も治ってないのに・・・
お迎えには準備も必要。

ヴィーちゃんを保護して以来、使ってなかったケージを3年ぶりに組み立て、子猫二匹がもぐれそうなベッドも新調。

kuro150116

そしていよいよ、病院に取りにいきました。

小笠原諸島からやってきた猫たちの話をいろいろ(こちらはまたあらためて)

ドライフードまでいただいてしまい。

ついにやってきました!o0020002012047931982.gifo0020002012047931982.gif
kuro1501162

ひとつのバッグに二匹なんて、かわいいですね・・緊張で目が見開いてます・・そりゃぁそうだよね。。

kuro150116c

ケージの中へ。まわりをキョロキョロ・・

kuro150116d

大きさがわかるようにワインボトルを置いてみたりして。

体重は女の子(左)が800グラム、男の子(右)が1.2キロ。

kuro150116e

まずはポンちゃんが様子を見にきました、が、、、、

・・・見事にシカトして去って行きました。。。

kuro150116f

 

警戒のまなざし、、、

その後、ヴィーちゃんが様子見に。

kuro150116g

 

もっと近づいてきたので、びっくりした黒猫ちゃん、山あらしみたいになってます・・・笑
kuro150116h

すごーい。。。必死・・笑
ま、この程度の洗礼は仕方ないね。。。

そんなわけで、どうしたら緊張が早く解けるのかな?と思いつつも、まずはご飯をあげて、その次におもちゃを入れてみました。

すると・・・!

kuro150116i

やはりちびっこは柔軟。めちゃめちゃ遊びはじめまして(笑)

kuro150116j

でもヴィーちゃんが近づくとシャーーーーー!!

セサミストリートのエルモみたいになっちゃって(笑)
・・・そのあとは、疲れたみたいでベッドの中に入って、ちゃんと爆睡。(グレーのベッドはケージに対して大きすぎたので、こちらにチェンジ・・)

kuro150116k黒くて見えない・・・

加工すると・・・

kuro150116k2

いるいるー(笑)

で、このあと、また元気そうだったので、だっこしたらどんどん調子に乗りまして・・・

kuro150116m

デジイチのシャッターでも撮れないくらいのフィーバーっぷり・・・(笑)

え、、初日、ですけども、、、、
 

ご飯ももりもり、おしっこもウンチもちゃんとケージの中のシートでしてます
(病院ではシートだったらしいので。途中でトイレに変える予定)

そんなこんなで、ついに4匹の生活がはじまってしまいました。
が、結構理想に近いパターンですicon_heart3.gifこのまますべてが良い方向に向かいますように・・・icon_clover.GIFnikukyu.gif
(↓この動画は二日目です)



にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴィーちゃん、あたらしいベッド♡

引っ越す前の家の近くに、「おばあちゃんの原宿」と言われる巣鴨”みたいな”お店が一軒あって。

お洋服やら雑貨やら、よーーく見ると面白いものがあったりして。

通りがかる用事があり、ひさびさに行ってみたら。

こんなの見つけちゃいました。

bed

お値段は、な、なんと、¥517なり(笑)材料費より安いっ!

以前にもいろいろベッドを作ったり買ったりしてましたが、気に入ってくれないと、ただのオブジェになってしまうので、なかなかしっかりしたお値段のものを買う勇気が出ず・・

これは、わんちゃん用らしいのですが、この背もたれの高さ、箱に入るのが好きなヴィーちゃんにとって良いのでは?と踏んだのですが。





bed2

まずはとりあえず、ぽんちゃんが入り。

(どや顔、ピンぼけしちゃった)





そのあとヴィーちゃんが。

bed3

お、いい感じ!

下にペット用ホットマットを敷いたら。。。





bed4

中のクッションはみだしましたが、ずいぶんお気に入りみたい

その後数日たった今も、ずっと寝てくれてます。やった〜

ぽんちゃんは最初の一度きりです。またいつものシェルターへ。

まるで落とし物?のようなくつろぎよう、、目はどこいった?(笑)





bed5

・・もしやぽんちゃんは、匂いつけで最初にベッドに入ったのかな?

まぁ、先住猫だからね、一生懸命アピールしてるのかなと思うとかわいらしいですね(笑)





bed2


さて、いよいよ明日はもう一度黒猫ちゃんに面会に行く日です。わくわく・・・

世界中の猫が幸せになりますように・・・
にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ぽんちゃんの住みかと、境界線

いまは季節は真冬に向かっておりますが、、icon_snow.gif

夏・冬問わず、うちのぽんちゃんの住みかは、こたつのなかです。

food_pon1412_6

ヴィーちゃんとなかなか折り合いがつかない日々、うろうろ部屋を散歩はしますが、最終的にここがぽんちゃんの住みか、、というかシェルター??

ヴィーちゃんがドライフードが禁止なので、合理的でもあるんですけどね。

でも、ヴィーちゃんもこたつまわりが好き。

いや、私のことが好き??

kotatsu_5

すっかり私のひざの上を占領icon_keart2.gif

ぬくぬくご満悦なヴィーちゃんです。

で、面白いのが。。。

kotatsu_1

すやすやヴィーちゃん。

癒しの寝顔・・

ここまでは平凡な幸せです。。

この時の、こたつの中のぽんちゃんはというと・・




kotatsu_2

おやおや・・・?

そう、ずいぶん近いんです。

つまり・・・

kotatsu_1a

ふとん一枚を境界線にして。。

kotatsu_3

すっかり安心して寝てるぽんちゃん・・・(笑)

ねぇねぇ、、いつもなら一触即発な距離だよ〜〜(笑)

相変わらずに、「ねこだんごは夢の夢」ですね・・・icon_nikukyu2.gif
にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴィーちゃん・保護時の写真、初公開

「いつか載せようと思っています」と、ずっと前に書いたことがあります。 それは、ヴィーちゃんを保護した頃の写真。
すぐに載せなかったのは、あまりにもみすぼらしくてかわいそうかな、と思ったのと、もうひとつの理由として、、ある日の、心に焼き付いて離れないヴィーちゃんの姿を、写真がないけどどうしても伝えたくて。
拙いのですが、やっと描けました。

縁石で、冷たい雨に、ずぶ濡れだったヴィーちゃんです。

vito_rain3

冷たい雨。。。
びしょびしょで、こうやって雨宿りをしていても、口内炎のよだれで毛繕いもできなくて、もつれたままの、ぐっしょりと固まった毛皮。 見てるだけで身震いする寒さ。

”どうしてこんな所にいるの?軒下とかあるでしょ?” 見下ろす私に、逃げる様子もなく、ただ雨をしのいでたヴィーちゃん。じーーっと目が合ったまま。
でもこの絵、、、全然伝えられてないです。 こんな瞳じゃなかった。 がりがりに痩せて、大きな目だけがまっすぐに。 助けてほしい、という懇願の目でもなく、ただ自分の運命を認めて、じっとしているかのように。 ・・そして何もできない私は、目の前の自宅に帰り、あったかい部屋にいるふわふわのぽんちゃんを抱っこして、涙があふれました、、 「ね、どうしてぽんちゃんと同じ猫なのに、こんなに違うんだろうね。。」

結局、それからいろいろ考えまして、保護しよう!と決めたんです。 そう決めた理由は、、、、どうして?と思われるかもしれないけれど、、 「まるで私みたい」と思ったのも、、、嘘ではありません。 なんだか、この子を助けないと、私がダメになる、って気がしたのも事実です。 この子一匹すらも助けられないのか、私は?(いやいや、現実はびっくりするくらい、医療費もかかりましたけれどね・・あはは・・笑)しかも、ぽんちゃんとは未だに仲良くないし〜苦笑

保護するにあたっても、結構協力者が現れず、時間がかかりました。 ふたつの団体にも「仔猫じゃなくて汚い成猫?手が空いてないね〜」などと断られ、餌やりさんにも「あの子は威嚇して触れないからね、、無理ね、、」と。それでもあきらめきれず、同じようにがんばって保護した人のブログに問い合わせアドバイスをもらったり、、

結局、とある餌やりさんが見るに見かねて手伝ってくれました。そこまでに半年かかりました。(まぁ、毎日そればかりに費やしていたわけでもないし、餌やりさんと私のスケジュールと、病院の受け入れ時間と、加えてお天気が合わないと実行できないので・・) 真夏には猛暑でひからびそうになってたり、真冬には、この前亡くなった夢子ちゃんとよりそって、雪をかぶって二匹で雪だるまになってるところも見かけました。見てるだけで身震いします。 本当に野良猫は過酷ですね。。

ま、そんな感じで、前置き?長くなりましたが、保護できた時の写真がこちらです。
初公開〜〜

untitled
untitled
untitled
untitled

そんなこんなの様子は、2011年2月あたりからのブログにこまこま覚え書きしてますので、ご興味あります方はぜひに。   (ヴィーちゃんのことは”ぼさこ”、夢ちゃんのことは”おさげちゃん”となってます)で。 あれから3年半。 つい先日のヴィーちゃんで〜す。

vito1410 大好きなお風呂あがりのすりすりタイムです〜 毎度、ドライヤーで乾かしたあとは、しばらくゴロゴロ言って離れません。

vito14102 タオルにくるまれるの好き〜〜

vito14104

うっとり〜〜〜

・・・たしかに最初は、めちゃくちゃ威嚇しまくってたヴィーちゃん。でも攻撃していたわけではないんですよね。身を守っていたに過ぎない。こうやって手をかけてあげたら、ちゃんと素直に受け入れてくれて。。。
時間はかかりましたが、変化は日に日に感じました。。去勢はしてあったから家猫だったらしい。なのにまた信じてくれるなんて・・・えらいなぁ・・・そしてとても嬉しかった。。

普通、お風呂もいやがりますよね。きれいになるのが嬉しいのか、ずっとゴロゴロ。爆音のドライヤーだってひっくり返って温風にあたっております(笑)

・・・ヴィーちゃんはお医者様も感心するほど、大人で、達観しちゃってます。過酷な野良時代を孤高に生きていた。。だから、映画「ゴッドファーザー」のマフィアのドンの名前、VITOにしたんですけどね(笑)

私も、じゃぽんを拾わなかったら、野良猫のこと、いえ、猫のことにはまったく興味がなかったんですけれど・・・(笑)
でも知ってしまったので、もう知らない自分には戻れないんです。
一匹でも幸せな猫が増えますように。。。そして一人でも多くの人に、猫への理解が深まりますように・・・
ただ、それを願うばかりです。

読んでくださってありがとうございました。

 

 にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ぽんちゃんヴィーちゃん、一進一退・・

夢ちゃんがいなくなって、野郎二匹になった新居。

なにか心境の変化でもあったら、というわずかな望みを託してのお引越し。




夢ちゃんがいない分、”川の字”率は高くなりました。

私が起きても、しばらく余韻があります。





neko140814a

なんとも平和なワンシーンかのようです。。。が。。。

朝ご飯の支度をしていると、ごそごそ音が。

あ、もう起きて来たのかな?と見に行くと・・・小さな「うぅぅぅぅ〜」というぽんちゃんの声と。。。





neko140814b

すっかり一触即発の事態(笑)

やめなさい。。おまえたち・・・。。。

川の字かと思いきや、野郎二匹だったことにびっくりしたんでしょうか(笑)





neko140814c

こりないねぇ、あんたたち・・・

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket