すやすや

夢子の寝姿。



相変わらず短い、手と足がクロスしてます。



上半身アップ。



下半身アップ。



ふたたび顔のアップ。

猫の寝顔って、飽きませんねえぇぇ〜〜 :heart:
にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

エリザベス夢子

ボッティチェリのヴィーナスだね〜、なんて書いていたら・・・



今度はエリザベス女王になってしまった夢子・・・苦笑




先日、わたしの目の前で大あくびをした夢子。

すると口内、上あごの前歯に近いところの歯茎が一部赤くなっていて。




タイミングよく、先月は一年ぶりの定期検診があったので、病院へ。

すると初期の歯肉炎と。前回抜歯した歯茎からの炎症。

こういうのを飼い主が気づかず放っておくとのちのちに癌化することもあるそう。




「よく気がつかれましたね〜」
・・・いえいえ、目の前であくびをしたので・・・
でも偶然じゃないのかも、夢子が気づいてほしくてあくびした??

いずれにせよ、ラッキーでした。

すぐに手術の予約をして、二日後にレーザー処置、日帰り退院。





・・・帰宅後は、まだ麻酔から覚めかけのはずなのに、着くなり暴走していきました。やっぱり怖かったのかな・・・?



エリザベスカラーが邪魔をして、部屋の隅に進めない様子。

・・・ちなみに、頭も重そうにふらふらしていて、エリザベスカラーが『首乗せ台』になってしまっていて・・・


このままだと息苦しいのでは?と考え、以前にぽんちゃんが去勢手術のときにつけてきたカラーを思い出しサイズを比較。

こちらの方がちょっとつばが短かかったので、付け替えてみました。



ちょっとはマシかな。。(なぜかいくつかのボタンが消えてしまっていたので針金で固定・・)



こちら、動画に記念録画したもののキャプチャ。

もたついてコケております・・・瞳孔も開き気味・・・

悪い飼い主(笑)



一時間くらいはウロウロしてましたが、ようやくバタンキュー。

・・翌日はもう元気でした。



目ヂカラも戻って。



にゃぉにゃぉ撫でての催促。



ご飯の台も高くしました。ぽんちゃんのカラーの時を思い出すなぁ・・・

三日間はカラーの期間、その間、傷口にフードの粉末が入らないよう、猫缶とドライも禁止。ゆでた鳥肉と牛肉少々を。



無事、口に届いています。







そんなわけで、、、





・・・懐かしくなって、ポンちゃんのエリザベス時代も探しました。







カラーが邪魔なのに、お気に入りのかごに入っている様子。

まだ生後7ヶ月。目の色も雰囲気もあどけない、、、子供だったね・・・



・・・この時も台は高めにしてた。





ちなみに、カラーの不便さにも個体差があるな、と今回あらためて思ったのは・・・

夢子の方が足が短いの、、、

それで、台の高さも違うのかな・・・笑



たしかに、夢ちゃんがは歩くとすぐにカラーがひっかっかって、、、ポンちゃんのときはあまり気にならなかったのは、、

足が長かったから、ですね。





夢ちゃん、カラーもあと少しだ、がんばってね(笑)





三匹いると、いろいろ起きるねぇ〜





ヴィーも、じつは甲状腺の検査をしまして、数値が低めだったので、投薬で様子見。

ここ最近の、春なのか夏なのかわからない寒暖の差で、ヴィーだけ日々の様子にムラがあったので。

こちらもまた書きますが、薬でより楽になれば、と思っています。



基本元気なヴィーちゃんです。(そろそろシャワーどきかなぁ・・)

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しました。
ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket