夢子・覚え書き

8月10日

ついに夢子、シャンプーの日が。

16時予定だったが麻酔の醒めも早いから、と14時頃電話が。

早めの電話って、なにか具合でも悪くなったのかと、ドキドキしてしまう・・・が、よかった。。。

お迎えに行き、とりいそぎ小部屋にうつってもらい、わたしはお風呂場を掃除、そして暑さでどろどろになったのでシャワー。あー、お風呂が普通に使えるよろこび・・・

そして夜中・・・

猫たちのうにゃうにゃで目が覚めたら・・

簡単に柵をしておいたゲージの上を、なんとビーがじゃんぷ!!!

(ゲージの上から飛びこえ→ほぼ天井につきそうな高さから、の着地。。。ヴィーの身体能力、すごすぎ・・。)

夢子とは喧嘩にならなかったけど、、

さぼって簡易にした自分がいけないのよね・・

眠いまま、せっせと以前のように突っ張り棒とアクリル板でしっかり上部を固定。

そして気絶・・・

 

8月11日

ほんとは姿も見せないように匂いだけ、からスタートしたかったけど、ゲージをはさんでの隔離部屋。

とりあえず今のところ、ビーのときと同じように、どちらもそんなに興奮状態にはなってない。

しかし、ビーは夢子のこと、夢子はビーのこと、忘れちゃったのかな?

ちょうど5ヶ月なんだけど。。。

忘れても、匂いとか記憶に残っていたら、馴染みも早いかも。

 

8月12日

フラワーレメディを購入!

これから1ヶ月くらいで、なにか変化があればいいなぁ・・

ぽんはまたしてもテリトリーに1匹増えるんだから、ほんとにかわいそうだもんね・・・

ストレス、たまりませんように・・・

8月14日

夢子、だんだんハスキーだった息だけの鳴き声に、音が出るようになって、ときどきちゃんと鳴くようになってしまった
まぁ、あまり響いてないとは思うけど・・・長くは鳴かないんだけど、定期的に何度も鳴くので、、

思い切ってなでてみた。

すると・・・

鳴きながら壁のすみに逃げるように固まったんだけど、それ以上逃げ場がなくて観念したのか??

首をちょっとなでても別に飛びかかって来たり、猫パンチしたり、ってことが起きなかった。

この時点で気付いたけど、手袋しないで撫でたわたし、無茶してたぁ・・

流血するぐらい襲って来る場合もあるよね・・・苦笑

しかし、夢子の場合。

しばらく撫でていたらなんと喉がごろごろ・・・!!

フラワーレメディを手につけていたから??

んーーーどうなんでしょ。

でも、今までの人生で、撫でてもらったことないはず、だよね??

・・・さい先わるくないのかな?

明日からももう少しなでてみようっと。

(そのうちそんなに鳴かなくなるといいけどな・・)

8月15日

夢子、もう少し撫でてみた。

・・・とにかく、お皿を下げようとか、トイレ掃除しなくちゃ、とか、ゲージをどけて隔離部屋に入るときに、ぽんがすかさず入って来てしまう。(夢子に逢いたいのではなくて、わたしのそばにいたい感じ)

最初はすぐに出していたけど、レメディもあるし、、、と、今日は手のひらにレメディたっぷり、両者を同時になでたり、夢子がよくいる場所にもぺたぺたすりつけたりしてみたら。

夢子、相変わらずごろごろ・・・

どうも気持ち良さそうなので、首だけでなく頭や背中や、、、と撫でてみたら。。

とってもうれしそう・・・(もちろんぽんの様子もみながら、ぽんもなでつつ)

・・・ゲージ越しだとちょっとシャー!と言ってたぽんなのですが、このときは黙認で、近くにいました。

そ・し・て。

しっぽに向けて背中をなでると、、、

決まってお尻を上に持ち上げるのですけど・・・

これは、、まさか・・・???

もちろん避妊はしているのだけれど。。

人生初のなでなでが、ちょっと刺激的すぎたのかもしれないね(笑)

これで、無駄鳴きもへったらいいけどな。

まぁ、まだ隔離部屋だから、、

日々変化中。。

8月16日

今日も夢子をなでなで。

今日はそのときは手にはレメディつけなかったのだけれど。

相変わらずのごろごろっぷり。

そ・し・て・・・

そのあとしゃがんでトイレ掃除などしようとしたら、しゃがんだ私のまわりをすりすりしながら何周もまわるまわる・・・

あららら、、、と思いつつ、また撫でてあげたら、ず〜〜〜っと何周も・・・

ゲージ越しにポンとビーがじーーーっと見つめていた。

やっぱり、、、、求愛されている・・・・????

この懐きようはなんなのでしょうか・・・

まぁ、いいんだけどね。

噛み付かれるよりは・・・(笑)



まとわり、すりすり・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

夢子・浴室にて5日目

なんだか夏バテか、日にちを早く勘違いして、病院へ夢子を連れていってしまった。

シャンプーは明日なのに・・
しかし、ビーのことといい、熱中症が怖いから、明日は自転車やめて贅沢にタクシーにしちゃおうかな・・・

夢子にも悪い事をしたし・・・

せっかくなんで、持って行ったうん●だけ検査してもらったら、虫はいなかった。

でもおなかのなかにいるかもしれないので、念のため飲ませますか?と虫下しを。

(結局飲むのね・・)

おかげさまで、汗だくで自転車こいだのと、そもそも今日はわたしの具合が好調ではなかったので、たくさん昼寝した。

さて、明日からいよいよちいさいお部屋に移動だ。

夢子、あと一日、がんばれ☆



 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ぽん、ストレス?

なんとなくずっと治らない目のしばしば。

また抗生剤をいただかないとな・・
猫との共同生活に慣れないストレスからだったら、申し訳ない・・
ちかいうちにフラワーレメディを試してみようとおもっている。
効くといいな・・

この顔・・・かわいい・・・
横顔といい、ときどき犬っぽいのかな?
ずっと外でがんばってきた野良ちゃんとは表情が違うよね。
ビーも夢子も、もっとおだやかな顔になったらいいな。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ビー・体を少しきれいに。

ビーの薬がなくなったので、ほんとうはわたしだけ取りにいけばよかったのだけど、でろでろのよだれの色が気になって、きれいにしてもらうことに。
15時〜の診察。
診察の結果、ずいぶんよくなってきているけど、口の脇のほうが治りが悪いのと、新しい皮が増えてきたので、もういちどその部分だけ処置(手術&入院)したらずいぶんよだれもなくなるでしょう、と。
「食欲はありますか?痛そうじゃないですか?」と訊かれたのですが、本人(猫)はがつがつ食べてるので、相談の結果、もうすこし涼しい季節になったら処置してみましょうということに。

たしかに部屋もでろでろなので、よだれが減ったら、ビーの毛皮も部屋も汚れることもなくなるかも。
それに、痛そうに見えないけど、痛いはずだし・・
処置はしてあげたほうがよいのだろう。

そこまではよかったのだが。
帰宅してすぐ、ゲージのなかで横になって、ものすごく息があらくなってしまった・・・!!
いつもの3倍くらいの呼吸。
ビー!大丈夫か!!
とにかく、すぐに大きな保冷剤をタオルで巻いて、首のうしろから背中にかけてあてた。
そしてすぐ電話。
・・・でも電話しているうちにすこしずつ息がもどってきた。
熱中症とストレスとが家についたら出ちゃったのかな・・・
炎天下の自転車&電車&すこし徒歩、がよくなかったのかも・・・
ごめんねビー・・・

やっぱりぽんよりもお年を召してるからね・・・

体重は4・4キロ。

冷蔵庫から出してすぐの冷たいお肉を。
その後すぐ食べてくれたから、ほっ。内蔵も冷えていいよね?
順調にがっちりしてきているみたいだけど・・・
これからは時間と手段(タクシーとか保冷剤とか)考えて連れていかねば・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

夢子・浴室にて3日目

かわいそうではあるが、どうにも仕方ない。。

が、今日ようやく見た目にわかるほどごはんが減っていた。

まだ少ないけど、まったく食べないよりはずっといい。

恐怖が空腹に負けたんだろう。

そして、いつ開けてもほとんどキャリーバッグに入ってしまっていたけど、今日は外にでていた。



少しでもくつろいでいてほしいのと、火曜日に病院に連れていくまではしょっちゅうキャリーバッグにかくれていてくれたほうが都合もいいし。。

わがままだけど。

浴室の床には、小さい黒いものがぱらぱら落ちてる。

かたちからして、フンではなく、まちがいなくノミの死骸だろう。

あんなにからだにくっついていたのかと思うと、ほんとうに可哀想・・よく耐えてたね・・

しかし、黒い柄から覗くひとみがかわいい・・・・

はやくお部屋でくつろいでほしいな。。


警戒のまなざし・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

おさげ確保!

8月4日

ついにおさげ確保!

17時半にUさんと待ち合わせたら。。。

いつものようにいつもの場所でごろんとおなかを見せていた。

かわいい・・

が、ごめんね、今日はちょっと怖い思いをさせないといけないの・・

Uさんにお手伝いいただきモノをセットしたら・・

いつものUさんのごはん&またたびで、なんとすぐに捕獲成功!

さっとタオルで覆い、そのままタクシーで病院へ。

いつもはおとなしめのおさげ、でも撫でる事はできなかったので、やはり病院ではすばしっこく暴れ。

やむなく鎮静剤を注射。

検査の結果、エイズ&白血病は陰性。ほっ

血液検査も大きな問題なし!

歯は犬歯以外はわりと抜けてしまっていたが、小さいころからの栄養不足からだろう、と。

歯肉炎もまだひどくないようで、とりあえず安心。

爪も切ってもらいました。

 

で。

気にしていたおしりの出血なのですが、なんと、たくさん体についてるノミをなめたからであろうと。

ケガ、でなく、ノミが吸った血、だった。。ほっ

 

がしかし。

「フロントラインしますが、数日は完全に隔離しないと、家にいる猫どころか部屋中にノミがひろがって大変なことになりますからね」と。

ほかの野良に喧嘩売られたのかと思ってたからよかった、、、けど、完全隔離か・・・

たしかにいまノミの季節よね。。

これがその後の数日間のわたしの生活リズムを少し狂わせることに。
診察もおわり、キャリーバッグのファスナーもしっかり閉じてタクシーで帰宅。

 

そのあと速やかに、、

*シャワーを浴びた。

*風呂場のものをすべて脱衣所に。

*軽く浴室を洗い、水分を拭き取り、猫トイレとごはんをセット。

*キャリーバッグごと浴室に。ファスナーを開けて、浴室のドアを閉めた(まだ鎮静剤から覚めかけで、じっとしていた)

*我が家の2匹にもフロントラインプラスを首にたらす。

今日のメニュー終了。ふぅ・・・



鎮静剤でぼんやりしている時のおさげ。

やっぱりおんなのこの顔だね。

・・・数日の浴室生活ののち、再度病院へ行き、また鎮静剤かけて、こんどはびっしりついてるノミをシャンプーしてもらう予定。

それが終わったら、晴れてゲージ越しの距離からじょじょにうちの2匹との距離を近づける予定。

・・うまくいくといいな・・・

 

しかし、換気扇がまわっていて蒸し暑くはならない浴室だけれど、数日間も閉じ込めれて、恐怖だよねぇ。。

まぁ、ノミが部屋中にひろがったら、それはそれでいろんな隔離をしなくちゃいけないだろうし、仕方ないか。

ビーのほうが震災もあって長い間狭い暮らしをしたからな・・・

おさげちゃんもがんばってね・・

あと、おさげ、という名前、変えようかなって思ってる。

はっきり決まったら首輪を作ろう。

じつはビー用にもオーダーしている。

万が一、震災がまた起きて、逃げ出したとき用に、というのと、、

じつは後ろ姿の柄がびっくりするくらいぽんと同じで・・・笑

絶対なんども間違える予感がするから。

そうそう、どんちゃんとおさげは一緒に生まれたらしい。

あんなに体格違うんだ??

あ、体重きくのわすれた。

来週聞かないと。

・・・さて、わたしはこれから数日、ジムか銭湯か、の日々かな(笑)

まずは一安心。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket