「がらねこ」平凡社・ぽんちゃん&夢ちゃん載ってます☆

ついに発売となりました平凡社さんの「がらねこ」

楽しいがらの猫ちゃんたちを集めた写真集です。
うちのぽんちゃんと夢ちゃんも、ちらりと登場させていただきました

がらねこ がらねこ
価格:¥ 1,050(税込)
発売日:2012-12-21
そして、こちらのサイト、I love cat さんのページには、ぽんちゃんの載っているページがっ!



右ページまんなかです〜「日本列島みたいながら!?」と、載せていただいてます。単純に、うれしい。。。
すっかり、親ばか、、、いえ、前から相当な親ばかですが。。

しかし、猫っていろんな柄があるものですねぇ。

よく考えたら、こんなに豊富な柄の動物はなかなかいないですもんね。

ここに載っているねこさんの飼い主さんとつながりたくなりました〜。きっとシンパシーを感じるにちがいない(笑)

「うちも載りましたよ〜」という方、ぜひコメントいただきたいです〜
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
ランキングに参加しました。

ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

初こたつライフ

こたつを導入して、2週間ほどが過ぎました :heart:



(奥で夢ちゃん参加)
白で統一したい&円形という条件で検索すると、、探しやすいというか、選ぶほど種類がないというか、、結果これになりました。

ヴィーちゃんのよだれは劇的に少なくなったものの、白いと汚れが目立ちます。が、どうしても白がいい、という私の好みはゆずれず。

唯一、ヴィーちゃん用に買ったアニマル柄のフリースが、うちの中でケモノ色を放っております。

でもね、白いほうが、どこが汚れたかわかりやすいので、よいと思ってます。

ちなみにまだ導入して2週間しかたってないのに、このこたつカバー、すでに一度洗濯しました
 

さて、こたつライフですが。

いまのところ、夢ちゃんはこたつにほとんど入りません。

最初、ヴィーとポンはどちらかが先に入ったりしてましたが、ポンちゃんが後の場合、「シャー!!」と威嚇して入れず、な状態でした。

このまま共有は難しいのかな?と思っていましたが、最近しぶしぶか、一緒に入っております。

でも、こたつ内でご対面はしていません。

どうなっているかというと、、



一匹でくつろいでいるかのようなポン。

その左側に。。。



ここにヴィーがいるんですね。

これは最初からそうしてたんですが、片方だけ、中に黒いブランケットをかけて、2層にしたんです。

ヴィーちゃんがこちらがわに入るように誘導していた成果とも言えますが。

ポンちゃんは先住猫だし、こたつ経験者だから、広々スペースを使ってもらうことに。



ヴィーちゃんもだんだん理解してくれたのか、こたつに入りたいときはこの黒いスペースに潜ってくれます。過酷な野良時代を過ごしたヴィーは大人だから、遠慮しているのかな、、そんなヴィーにも、平等にかわいいよ、という気持ちをこめて、「あったかいね〜よかったね〜」と撫でてスキンシップ。(ポンちゃんの事を「めんどくさいな、こいつ」と思っての行動かもしれないですけどね、笑)

それでも、いまでもヴィーちゃんの気配に、シャー!って言ったりもするのですが、そう言いつつもこたつから飛び出さないで、結局2匹、こたつの中でごろごろ寝ています。

少しずつですが、この子たちなりに妥協ポイントを見つけてくれているのかな。

夢ちゃんは、私のベッドがお気に入りのようで、ペットマットを置いてみました。

枕によりそって寝るか、寒い時間帯だけマットの上に移動しています(笑)



そうそう、外猫用のハウスの猫ちゃん、今朝観に行ったら、ハウスの手前でごはんを食べていました。

気のせいか、少し丸みを帯びたような・・?

毛皮が増えただけなのか、、もしかしたら、食欲が増えたのかな、、

少しでもベッドが役にたっていたらうれしいなと思いつつ、見守っています。

これからもっと寒さが増してくるので、風邪をひかないようにしてほしいものです。

 
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
ランキングに参加しました。

ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

のせ猫・・・

宝島社の「のせ猫」に応募しようと、締め切り間際がんばってみましたが・・・



ん〜〜〜、ちょっと微妙。

この次の瞬間には・・・



「なんじゃこりゃ〜」と言わんばかり。

うちの子のなかでは一番成功率が高いかと思ったんだけどね。。

なにしろ10日締め切りだったので、とりあえず夢ちゃんにもトライ。

すると・・・



意外と大丈夫だった・・・

取り急ぎエントリー。

他にも何枚か送りました。

どれか選ばれたらうれしいな〜mail87.gif
 
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
ランキングに参加しました。

ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴィーちゃん風邪をひく

先月の中旬、ヴィーが風邪をひきました。

様子がちがうことに気付いたのは、一日中家にいた夜。

朝、ごはんを食べたあと、ず〜〜〜っと私のベッドの上で寝ていたんです。



ヴィーはしょっちゅう寝場所を変えるので、「今日はそこがいいんだね、最近寒くなってきたしね」なんて思っていて。

が、気が付けば、ず〜〜〜っとそこから動かず。

でも、なでるとご機嫌で「ごろごろごろ〜」って言うし。

なので、その時点ではあまり深刻に考えてなかったのですが・・

その後、夜ごはんの支度をしても、いつものようにキッチンのシンクにあがってこない。

そのまま寝ている。

「ごはん、できたよ〜」

声をかけてもごろごろごろ〜、と言うだけ。

あれ、ちょっと、変?


・・・結局そのまま翌朝に。

まだごはんを食べてない。そして朝も食べないで寝てる。なでると相変わらずごろごろ・・・

しかしこの日、朝から用事がいっぱいであまり時間がなく、夕方から出かけることになっていたので、ベッドのヴィーの枕元にごはんを置いてでました。

・・・そして帰宅。

やっぱり同じように寝ていたヴィー。

が、幸い、お皿のごはんはほぼなくなっていました。

さすがに心配になってネットでいろいろ調べたら、「誤飲」というワードが。

ま、まさか・・・

以前のブログでも書きましたが、発泡スチロールで遊んでいたので、まさかそれを呑み込んで詰まっているとか・・・
・・猫は48時間、飲まず食わずだと、体内バランスがくずれて危険度が高くなるらしい。

幸い枕元のごはんは食べてくれたので、48時間は経っていない。

まずはそっとお腹マッサージをしてみました。気持ち良さそうにごろごろ言います。



お腹に耳をあてると、キュルルルル・・・と、胃腸が動いているような音がします。
(前に飼っていたうさぎにマッサージしたときと同じ音)

明日は病院に行こうね、と語りかけ、しゃくぜんとしないまま、とりあえず就寝。




翌日、午前に病院へ。

診察室にて先生いわく、「あ、熱があるみたいだね。」

が、体温を測ろうとしたら、体温計がお尻に入らない。。

「なにか誤飲するようなこと、ありましたか?」

・・悲しい気持ちで発泡スチロールのことをお伝えし、ヴィーはそのまま病院預かりに。「検査しますので夕方頃には連絡しますね」と。

とぼとぼ一人で帰宅、いやな予感がして、帰宅後すぐにヴィーの最近お気に入りのねずみのおもちゃを探しました・・・あぁあった、飲み込んでなかった・・・ほっ・・・
その後いろんな事が頭をよぎりました。

開腹手術になったらどうしよう。。なにかの病気が発症したんだろか・・・。。

せっかくおうちの猫になったのに、まだまだ長生きしなきゃだめだよ、ヴィー・・・


どんどん暗い気持ちになり、夕方。

病院から電話がありました。

「レントゲンの結果、お腹になにか取り出せないようなものが詰まっている様子はありませんでした。呑み込んだとしても、便と一緒に出て来るでしょう。それより熱が40度以上あったのと、肺に少し影があるので、風邪から派生した肺炎に近い状態になっているようです。まずはごはんを食べてないかわりに点滴をしつつ、様子見にさせてください。今日はお泊まりで、また明日ご連絡ください」と。

とりあえず開腹手術の可能性は消えたので、少し安心ですが、、なんと肺に炎症なんて。。。




・・・結局、そのまま熱が下がる&食欲が戻るまでヴィーは3泊しました。

思ったより熱が下がらなかったので、3日目にはインターフェロンを使用。それが速攻に効いて、熱が下がったそうです。

4日目、病院に引き取りにいって、ヴィーとご対面。すっかり元気になって、キャリーバッグのなかで窮屈そうにごそごそ動いてます。活発なヴィーに戻っていた、よかった、、、。

・・・そしていろいろと先生と話していたら、思いがけないことに気付いてしまいました。

ヴィーがこうなる二日前に、いつものようにお風呂(シャワー)に入れていたんです。もしかしたらそれが原因で冷えたのかもしれない、という話に。。。
夏や冬よりも、季節の変わり目で体調のバランスがくずれて来院する犬&猫はとても多いそうで。週に1回ほど入ってたシャワー、タイミングが良くなかったかも、と。。

たしかに、そうかもしれない。。。

え、、、でも、じゃあ原因は、わたし・・・?

今後しばらくは、お腹までは洗わないように控えめにして、しっかり十二分に乾かしてくださいね、と。。

やり場のない落ち込みと、元気になったヴィーとともに帰宅。すっかり活発になって部屋を歩き回るヴィー。

あぁ、でも大事でなくてよかった。。。
「帰ったらいつもよりあたたかくしてあげてください。ペットマットもあれば」と。

早速ベッドの上にマットを乗せておきました。気に入ったようでそこで寝たので、フリースもかぶせちゃいました。
(この写真の右手には、我関せずの夢ちゃんも、すやすや・・)



 



(笑)

ーーーーーーーーーー

・・・この2日くらい後から、ヴィーはこのホットマットで寝なくなりました。普通にカーペットでごろごろしたり。

やっぱり体温調節をしたくて温かいベッドの上で寝て、熱が高いのであまり身動きできなかったんですね。

退院後も本調子になるまではホットマットで温まって調整して。。

猫ってほんとうに賢いのですね。

私のほうは、反省しきりです。

いくら温かい部屋での暮らしになったとはいえ、通常の猫ちゃんよりは免疫力の弱いヴィー。

これからはもっと気をつけようと思いました。

ごめんね、ヴィー、いっぱい、長生きしようね、ヴィー・・・o0020002012044281970.gif
 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
ランキングに参加しました。

ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

冬に向け・・

ヴィーちゃんの豹柄フリースにもぐるぽんちゃん。

ホットカーペットがついてるので、ほかほかでしょう。



そのむこうには、別のフリースにのっかるヴィーちゃん。ここも床はあったか。

いよいよ冬到来ですね。

この写真は11月末。じつはいまはこたつふとんが届き、先日の0度の朝には間に合いました。

その画像はまた次回に。

ことしは猫にこたつ、がついに実現です
なんて書いてると平和そうですが、じつは11月初旬にヴィーは風をひいてしまい、点滴入院してたんです・・・

そのご報告もできぬほど仕事&通院で過ぎた先月。。
それもおいおい書こうと思います。

先天性自己免疫不全のヴィーだからこその風邪でした。

これからはもうすこし気をつけてあげなくちゃと思いました。。。

いまはこたつ争奪しております・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
ランキングに参加しました。

ぽちっと応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket